今朝、C.コリアの訃報を知りました。Instagramで絶えず情報を発信して元気そうだったのでいたので、とても唐突な印象です。
アメリカのジャズピアニストの巨匠、チック・コリアさん死去 79歳

C.コリアを初めて聴いたのはS.ゲッツのグループにいた頃のことでした

ジャズを聴き始めたころで名前も全く知らなかったけれども、とても繊細で印象深いピアノ演奏だなと感じさせられました。
レコードタイトルは「Sweet Rain」(Stan Getz)でした。

大ヒット「Return to Forever」だったり、「Chick Corea Solo vol.1, vol2」、A.R.Cの結成やアンソニー・ブラックストンとの共演など、新進気鋭のピアニストとして大活躍した頃のことをよく覚えています。

昨年のG.ピーコックの訃報やK.ジャレットの脳梗塞の知らせなどと相俟って、同時代で活躍を見てきた内の一人だけにとても寂しい思いに駆られています